九州印刷情報産業展

お知らせ

これまでの産業展

九州印刷情報産業展は、たくさんのみなさまに支えられ昭和49年から続いているイベントです。
第1回から、これまでの歴史をピックアップしています。
ぜひ、ご覧ください。

 

◎第1回九州印刷機材展
開 催 日:昭和49年4月27日~29日
開催場所:九電記念体育館
各々が個展を開いても観客動員、効果が極めて薄いことや経費の問題など、効率的な展示会を行うことを目的に、組合主催の総合機材展実施に踏み切った。

 

◎第5回九州印刷機材展
開催日:昭和53年5月13日~15日
開催場所:流通センター
機材展としてようやく定着してくる。

 

◎九州印刷材料九州同組合設立(昭和55年2月4日)
展示会を今後も維持運営していくためには強固な結束が必要であり、そのため任意団体から法人としての協同組合の登記を行う。
初代理事長:賀来繁治

 

◎第9回九州印刷機材展
開催日:昭和57年5月28日~30日
開催場所:福岡国際センター
この回より福岡国際センターが主会場となる。

 

◎第10回九州印刷機材展
開催日:昭和58年6月3日~5日
開催場所:福岡国際センター
昭和60年度の全国印刷文化展の開催に伴うリハーサルとして、福岡県印刷工業組合から第11回機材展の実施希望があり、協議を行った結果、第10回は当組合、第11回は印刷組合が実施することで、お互いに干渉しない旨の覚え書きを交わす。

 

◎第11回九州印刷機材展
開催日:昭和59年8月31日~9月2日
開催場所:福岡国際センター、福岡流通センター総合展示場
出展社:88社・511小間
※第12回九州印刷機材展も全国印刷文化展の開催に合わせ、10月11日~13日まで、福岡国際センター、福岡流通センター総合展示場の2会場で開催された。

 

◎第13回九州印刷機材展
開催日:昭和61年6月6日~8日
開催場所:福岡国際センター
全国印刷文化展等々の共催を経て、九州印刷材料協同組合、福岡県印刷工業組合、福岡印刷工業協同組合の3団体共催による九州印刷機材展を開催する。
また、併催事業として第1回九州デザイン’86を開催

 

◎第20回九州印刷機材展
開催日:平成4年6月4日~6日
開催場所:福岡国際センター
出展社:95社・485小間

 

◎2000九州印刷機材展を中止
熊本県印刷文化展で印刷機材展が併設されることにより、協力する立場から機材展を中止する。

 

◎2003九州印刷宇機材展を中止
国債機材展IGASに協力する形で九州印刷機材展を中止する。

 

◎第30回九州印刷機材展
開催日:平成17年6月3日~5日
開催場所:福岡国際センター
初の試みとして木・金・土で開催する。

 

◎第35回九州印刷機材展
開催日:平成22年6月11日~12日
開催場所:福岡国際センター
この年より会期を2日間とする。

 

◎第38回九州印刷情報産業展
開催日:平成25年6月7日~8日
開催場所:福岡国際センター
印刷に携わる全ての団体や業種が一致団結して九州全域を盛り上げ、活性化したいとの趣旨で展示会の名称を九州印刷情報産業展に変更して開催する。

 

◎第40回九州印刷情報産業展
開催日:平成27年6月5日~6日
開催場所:福岡国際センター
この年より九州広告美術業組合連合会主催の「サイン&デザインディスプレイショウ」との共催となる。